MIho & Koichiro

ここたびブログ
旅のルート・旅程
ここたびトップ
 Main Contents
Top
Route
Blog
FAQ
よくある質問
 Sub Contents
何でもランキング
Ranking
リンク募集中
Link
Preparation
世界への旅 準備編
いよいよ旅の出発となりました。美穂のお友達によると、今回の旅立ちの一番良い出発日は大安の中でも8月10日。さらに、加賀温泉にいることが重要だということらしく、乗った船にとことん縁起をかついで、加賀まで行ってしまいました。美穂の実家を車で出発して大垣駅に到着。我が家の愛犬「しろ」にとしばらく会えないことを告げて、電車に乗り込みました。今回私たちが選んだ宿は「お花見久兵衛」。古くからある旅館だったらしく、4年ほど前に改装したとのこと。確かに、もてなしの演出はおもしろく、着くやいなや、襖のような扉が開くと、花吹雪でお出迎え。お花見団子をいただいて一服。露天風呂につかった後はお楽しみのお料理。今回目を引いたのはワインにつけていただくしゃぶしゃぶ。酸味があって、ワンポイント利いた不思議な食べ方でした。お料理はあわせて10品ほどでしたが、線香花火がついた状態で登場する食事にはびっくりしました。夜になるとゲーム大会などもあり、旅前にゆっくりくつろぐことができました。意外と世界旅行の前に温泉に行ってくつろぐのもしっかり準備ができていいのかもしれないと感じた二人でした。

■ 本日の宿泊 ■

満開の宿
お花見久兵衛

電話 0761-78-1301

yamanaka@ohanami-kyubei.jp

■アクセス  JR北陸本線 加賀温泉駅から送迎バス 約20分

■料 金    楽天トラベルで申し込み
         10,000円(夕食込、朝食込、消費税込、サービス料込)

■メ モ    入り口を入ると、桜吹雪でお出迎え。
         聞くところによると、床の石にセンサーがあり、
         重さで花びらの量がかわるんだとか。演出派のお宿です。

■印 象    立地○ サービス◎ 値段◎ 部屋○(和室12.5帖で広し)

加賀へ出発 at10:00

なぜかセントレアと反対の加賀へ。
しろとしばしのお別れをして
電車に乗り込みました。

お花見久兵衛の
サプライズ
  Part.1

ワイン
  しゃぶしゃぶ
たくさんあるお料理の中でも不思議な一品。赤ワインのほのかな酸味とやわらかい牛しゃぶは意外と合うかもしれません。
線香花火?

お花見久兵衛の
サプライズ  
Part.2

ワイン牛しゃぶの後は、線香花火がともされて、揚げ物・そばの登場。懸命な演出にびっくりの連続でした。気になるお味のほうは、もちろんおいしかったです。

お花見久兵衛の
サプライズ  
Part.3

ゲーム大会
香お部屋でお食事をいただきくつろいでいると、ロビーでゲーム大会があるとのこと。ボール投げゲームで、見事穴を通りくぐれば無料宿泊券などの豪華商品が用意されていました。なんか子供気分に戻った感じで、実は二人とも楽しんでいたのでありました。ちなみに、晃一郎・美穂ともに5等=お菓子1割引券をゲットしました。
加賀温泉から世界へ

8月10日は
  「宿の日」

ゴロ合わせで宿の日。日本では昔、宿は素泊まりが基本で、旅人は持参した米や麦などで自炊し、寝具も持参が基本。宿側は食物を煮炊きする薪や水の代金を受け取るだけで、ここから「木賃宿」という言葉が生まれたそうです。、江戸時代に入ると、食事を提供する「旅籠(はたご)」が登場し、その後、日本の旅館は「1泊2食付」が一般的になったそうです。