nogutti@gmail.com

ここ旅「HOME」

世界一周するのは一つの決断だと思います。「いくら必要なんだろう」「どうしたら世界一周できるんだろう」など、いろいろな不安、質問があると思います。このページでは、皆さんからお寄せいただいた質問をまとめてみましたので、これから旅に出られる際の参考になれば幸いです。

ワンワールド世界一周航空券ビジネスクラスで行く
「夫婦世界一周旅行」よくある質問

Cocochiyoi-tabi

まだまだ質問したい内容がある場合は
どうぞ気楽に問い合わせてください。

【質問1】どうして世界一周に行こうと思ったんですか? 
ある休日、2人で「もし自由なお金と時間があったら、何をしたい」という話をしていました。晃一郎は「そうだなあ。世界一周かなあ」と何気なく答えたのが旅行計画の始まりでした。まだ子どもがいなかったこと、両親、祖母など家族が幸い健康であること、家を建てる貯めていたお金があったことなどの理由から、世界一周を決意しました。仕事は2人とも辞めました。休職という選択肢がなかったこともありますが、これまでのキャリアに一区切りつけて、もう一度、本来何がしたいのかを見つめなおすことが必要だったのかもしれません。世界一周に旅立つことを決めたのが2005年10月。それから10カ月後、ラッキーにも世界一周の旅立ちが実現しました。

皆さんからの質問にお答えします!!

【質問2】旅費はいくらくらいかかりますか? 
当初の予算は600万円です。世界一周航空券はビジネスクラスを利用したため、航空券代で2人で160万円かかりました。エコノミーであれば、もちろん費用は半額で済みますが、せっかくの世界旅行なので、飛行機くらいは、疲れを溜めず、快適に移動したいという思いから、迷わずビジネスクラスにしました。その他、出発前に、小型のノートパソコン(Panasonic)や旅行用のバッグを購入したり、予防接種をしたりと、準備費用で30万円ほどかかりました。実際旅を始めると、円安に悩まされ、特にヨーロッパではユーロ高もあり、出費がかさんでいます(涙)。また、ケニアやアイスランドなど、世界一周航空券とは別に航空券を購入し、さらに現地ツアーに参加したため、少し費用がかかりました。その他、南米では、バス移動が中心でしたが、終盤は疲れが増して、飛行機移動に換えたため、そこでも当初の予算をオーバーしました。最終的には700万円ほどかかるのではと予想しています。参考までに、各大陸ごとの当初の予算は、北米1日あたり10,000円、南米同7,000円、中近東同6,000円、ヨーロッパ同11,000円でしたが、北米、ヨーロッパは物価が高すぎて、やりくりに苦労して大幅に予算オーバーしています…。

【質問4】旅先でお金はどうしていますか? 
私たちは世界で使える「PLUS」の契約をしている新生銀行でキャッシュカードを作り、銀行のATMで現地のお金を引き出しています。しかしながら、新生銀行は手数料がかからないものの、レートが極めて悪いため、ヨーロッパでは、クレジットカードのキャッシングで現金を引き出しています(1ユーロにつき5円ほどの開き)。トラベラーズチェックはUSDを少し持って行きましたが、アメリカ以外では使い道が少ないように感じます。参考までに、ATMはほとんどの国で使えます。南米のアルゼンチンでは「PLUS」が使えない銀行が多かったです。

【質問5】インターネットはどうしていますか? 
旅先では主に3通りです。(1)Wifiをキャッチする(2)ホテルのパソコンを利用する(3)ネットカフェに行く−です。北米では、公共施設やレストランでWifiが利用できるため、とても便利でした。南米では、日本人経営のホテルでパソコンを使わせてもらったり、Wifiができるレストランがあったり、ネットカフェに行ったりと、その都市の状況に合わせて、臨機応変に対応しました。中近東でもエジプトはネットカフェに行くことがほとんどでした。値段も1時間50円前後でできるので、とても便利です。日本語が使えるネットカフェもあれば、自分のパソコンをつながせてくれるところもありました。ヨーロッパは、ホテルにWifiが整っているところが多かったので、助かっています。ネットカフェの相場は、アイルランドが激高で1時間3ユーロ前後(中には1ユーロもあり)。ドイツが1時間1ユーロあり。フランスは3ユーロほど。国別の詳細は右記の通りです。

【質問6】ホテルはどうやって決めていますか? 
たいていの場合はインターネットで調べて、事前にネット予約あるいは電話予約しています。閑散期の場合は、事前にガイドブックで調べておいた宿に行って、自分の目で確かめて宿を決めることもありました。また、車で数日間周っているときは、途中でモーテルやB&Bを見つけて滞在していました。また、ヨーロッパでは、ネットが通じるので安いB&Bなどを探しています。私たちの目安は、第1希望はバス・トイレ付きダブル。決めている相場は、アメリカは80ドルまで、南米は5000円まで、ヨーロッパは40ユーロまでくらいです。タイプはホテル、モーテル、ゲストハウス、B&Bなど様々です。ヨーロッパに入ってからはアパートメントタイプの部屋を数日借りることが多かったです。

【質問3】日本の住まいはどうしていますか? 
日本を出発するまではアパート暮らしでしたが、現在は家族(晃一郎の妹)に住んでもらっています。ですので、大きな家具や電化製品はそのままです。他のカップルを見ていると、引き払ったケースが多いようです。自動車は晃一郎は妹に譲り、美穂は自動車保険を休止して、実家で管理してもらっている状態です。

Wifi Hotel Cafe
カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー ×
ボリビア ×
チリ
アルゼンチン
ブラジル
バーレーン
ヨルダン ×
エジプト ×
ケニア ×
アイスランド
アイルランド
イギリス
フランス
ベルギー
オランダ
ドイツ
チェコ
オーストリア
ブルガリア
スペイン

【表の見方】「◎」=利用価値あり、「○」=利用できた、「△」=場所により利用できた、「▲」=日本語が利用できない場合が多い、「×」=利用できなかった、「−」=利用していないので不明。あくまでも、私たちの旅程の範囲内ですので、これにそぐわないケースは多々あると思います。参考程度にしていただけたら幸いです。

【質問7】旅行期間はどれくらいですか? 
私たちはワンワールド世界一周航空券を使っているので、その有効期間である1年間の旅です。

【質問8】ルートはどうやって決めましたか? 
ワンワールドの世界一周航空券のうち、私たちが選んだのは4大陸。アジア、北米、南米、ヨーロッパ(中近東、北アフリカを含む)を選びました。それぞれの地域で見たいもの、行きたい季節を決めました。私たちの場合、@アメリカで大リーグが見たい!!A南米に行くなら、春から夏(日本で言う10月以降)Bヨーロッパではたくさん花が見たかったので、春から夏−というように経路を組んでいきました。その結果、8月出発となった私たちは、東回りで北米→南米→中近東→アフリカ→ヨーロッパという順に周り、アジアはどうしても夏の時期になってしまうので、今回はあきらめました。また、世界一周航空券は一方向でしか使えないのと、補えない地域が出てくるので、別途航空券を買い、目的地を目指しました。今回の旅では、「アイスランドに行きたい&オーロラが見たい」という思いと、「クリスマスにもう一度アメリカに行きたい」(北米は最初に行ってしまったので、別途航空券が必要)という思いで、アイスランド航空を利用して、ロンドン→レイキャビック(ストップオーバー)→ワシントンの往復チケットを2人で10万円ほどで購入できました!!その他、アフリカでサファリを見たかったので、エジプトからケニア航空を利用してケニアに飛びました。

【質問9】旅は予定通り進んでいますか? 
ほぼ9割は予定通り進んでいます。もちろん、途中で別の場所に行きたくなったり、ルートを取りやめたりすることもあります。私たちの場合、大陸内にいる期間をだいたい決めていたので、その大陸を離れる日から逆算して、滞在期間を決めていました。時には終盤に過密になる場合(特に南米のパタゴニア地方)や、予想外に滞在を延ばす場合(エジプトはまさかの1カ月滞在)など、いろいろありました。予定を変更して行かなかった地域としては、南米=チリのパイネ国立公園、アフリカ=モロッコ、旧東欧=ハンガリー、ルーマニア、ヨーロッパ=ギリシャ、南イタリア、スコットランド。その他=トルコ。また、予期せぬ幸運にも恵まれ、ヨーロッパ内では新車を購入(Open Europe)したり、パリでアパートを借りたりすることもありました。

【質問10】危険な目に遭いませんでしたか? 
幸い、私たちは一度も危ない目には遭っていません。■夜はあまり出歩かない■危険な地域は手ぶらで歩く■カメラはすぐ隠す■手荷物は手から離さない■バッグは前で持つ−などなど、一応のお約束は守るように努めています。

【質問11】旅行中は何に一番お金がかかりますか? 
移動費と滞在費です。移動費の内訳は、飛行機代(約50万円。北米=シアトル→サンフランシスコ、サンディアゴ→フェニックス、南米=エルカラファテ→ウシュアイア、ウシュアイア→ブエノスアイレス、ブエノスアイレス→プエルト・イグアス、フォズトイグアス→サンパウロ、欧州=ロンドン⇔レイキャビック⇔ワシントン(往復)、バルセロナ→コーク、アフリカ=カイロ⇔ナイロビ(往復)など)、レンタカー代、ツアー代など。滞在費のうち、北米のホテルは軒並み平均80USD。ヨーロッパの一部で80ユーロ前後の時があったため。また、ホテルのランクはバス・トイレ付きを優先していたので、安宿というよりは中級クラスに泊まっていたことも費用がかかる一因です。

【質問12】24時間夫婦一緒でケンカしませんか 
日本にいる時より、よくケンカしました。最近は、何が原因でケンカになるのか理由がわかってきたので、少なくなりましたが…。

【質問13】洋服はどうしていますか?(洗濯も含む) 
夏用をメインに、冬用も同時に持って行きました。寒い季節はフリースを重ね着するなどして、しのぎました。下着類やトレーナーを現地調達することもありました。途中で着なくなった冬服は船便で日本に送りました。また、洗濯については、手洗いすることももちろんありましたが、多くはコインランドリーでしたり、ホテルのランドリー(南米に限る)を利用したりしました。

【質問14】健康管理はどうしていますか? 
私たちが気をつけていたことを羅列してみます。■水は極力ミネラルウオーターを買う(不安な地域ではブランドのある水を買う)■生野菜は食べない■野菜料理(ベジタリアンフード)を食べるようにする■暴飲暴食はしない■なるべく睡眠時間を削らない■疲れたときはストレッチをする−などです。また、体重計がない生活なので、ダイエットは日本に帰ってからと割り切っています(笑)。

【質問15】日本に帰りたくなりませんか? 
美穂は何度か日本に帰りたくなりました。特にすぐには帰れない南米では何度か…。気候や街の環境、夫婦間の感情などにより、ホームシックになることがあるかもしれません。しかし、私たちは2人で話し合ったり、他の旅人と話をして気が紛れたりと、いろいろな人に救われながら、何とか危機をを乗り越えられました(苦笑)。ひとつ挙げるとすれば、バスタブのお風呂もしくは温泉にゆったり浸かりたいというのは日々思います。

【質問16】日本食は恋しくなりませんか? 
美穂が一時期、陥りましたが、中華料理やパスタなどをまぜながら、かわしてきました(笑)。2人して共通して思うのは、豆腐や納豆、ワカメ、ヒジキなど、身体に良い食べ物をほしがっているのはいつもです。旅先では自炊をすることもあったので、そのときばかりは手持ちのみそ汁とご飯を食べました!!

サイトマップ